✿ bow sun days! ✿

イラストレーターなかもとゆう(bow)オフィシャルブログ。こぼれ落ちゆく日々の中で感じたこと、思うこと、考えること。時々詩人。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えいがをみたよ。

写真1
こんばんわ、bowです。

久しぶりに色々と映画を見ました。





「私の頭の中の消しゴム」(日本2005年公開)

脚本・監督 イ・ジェハン
チョン・ウソン(チェ・チョルス役)
ソン・イェジン(キム・スジン役)


さすが韓流は魅せるな思いました。
こんな男の人おらんやろみたいな。
まるで少女漫画を読んでいるような感覚。
「死より切ない別れがある」とキャッチコピーがあるように
肉体より先に意識が死んでしまうことの辛さが描かれています。
まさに夢のような純愛。
こんな風に愛し愛されたいと乙女ならば一度は夢見るのではないでしょうか。
何回か見返しましたがテンポはあまりよくないので私には一回目でおなか一杯でした。

記憶が消えていくことを例えたタイトルですが、
消しゴムは自分の身を削って文字を消すということができる。
自分の身を削って初めて何かを果たす事ができるんだ。
とかそんなことも考えたりしました。
私は身を削って誰かを愛したり、何かを成し遂げたりしたことはあるだろうか。
そこまで本気になれているだろうか。。。





「そんな彼なら捨てちゃえば?(He's Just Not That into You)」(2009年)

『Sex and the City』の脚本家グレッグ・ベーレントとリズ・タシーロ原作の『そんな彼ならすてちゃえば』及び『恋愛修行 最高のパートナーと結婚するための恋愛心得』を映画化。

たまたまテレビをつけたらやっててなんとなく録画したらドンピシャだった。
『Sex and the City』が好きな人には少し物足りないかもしれないけど
愛や恋や結婚について色々考えさせてくれる映画です。
個人的にはアレックス役ジャスティン・ロングがツボに入ったw
メアリー役で出演し制作総指揮も務めたドリュー・バリモア。
この人がヒロイン役出ている「50回目のファーストキス」はbowの好きな映画の一つです。
そして『Sex and the City』は絶対におススメです!!!!!





先日の「インセプション」放送で今更ながら
ディカプリオっていいなと思ったbowでした。
「ブラッドダイアモンド」もよかったのよ:-)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukobow.blog.fc2.com/tb.php/9-6754ed6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。