✿ bow sun days! ✿

イラストレーターなかもとゆう(bow)オフィシャルブログ。こぼれ落ちゆく日々の中で感じたこと、思うこと、考えること。時々詩人。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

✿ ユコちゃん号発進! ✿

あけましておめでとうございます。

ほんねんもユコぼうを何卒よろしくお願いいたします。


新年最初のブログでとてもめでたいお話があります。

昨年12月末に巨大ユコちゃんが完成いたしました!

↓↓↓ どどーーーん!!! ↓↓↓










ユコトラ2



なんと3トントラックにユコちゃんを描かせていただきました。

「あわら市学校給食センター1号車」と書かれています。

そう、これは給食配送トラックなのです。

昨年10月に完成した福井県あわら市の新学校給食センターで使用されるもので

全4台両サイドにこの巨大ユコちゃんが描かれています。


給食と言えば子供たちにとって「食べる」イメージが強いものだと思います。

しかしユコボウはあえて給食を作り運ぶユコちゃんを描きました。

そこには給食が届けられるまでにおおくの人の協力があることを忘れないでほしいという

子供たちへのメッセージを込めました。

給食が子供たちに届くまでには。。。

給食を運ぶ人、給食を作る人、給食のための作物を作る人の存在が必ずあるという事。

また、安全においしい給食を提供するために食品衛生管理やバランスのとれた献立を考える人。

多くの人の手によっておいしい給食が届けられていることを覚えていてほしいのです。


私は昔からお米の一粒も残せない性格で、特に母や祖母のご飯は苦しくても食べたいほど。

それなのに小食で食べるのがゆっくりで

学校ではお昼休みもずっと給食を食べていた苦い思い出があります。

食べきれずごめんなさいをしなければいけないのが本当につらく

給食の時間があまり好きではありませんでした。


今の学校給食では自分でご飯やおかずの量が決められるようで

子供の私も喜んで食べたことでしょう 笑


米一粒に神様が3人いると子供の時によく聞かされましたが本当にそのとうりで

「いただきます、ごちそうさま」を忘れず、頂けることに感謝して残さず食べてほしい。

そんな想いでいます。

3人の神様とは先に書いた「作る人」「調理する人」「運ぶ人」のことなのかもしれません。


またあわら市には関西の奥座敷とも言われた74本もの源泉を保有する芦原温泉があります。

あわら市はおもてなしの心を大切にしている街でありその町で育つ子供たちにも

そういうおもてなし、思いやりという気持ちをもって育ってほしい。

そんな思いも給食を運ぶ(おもてなしする)ユコちゃんはひそかに語っています。


そんな想いもこめつつも。。。やっぱりユコボウとしてはそんなことは堅苦しいことは考えずに

わくわくして毎日給食の時間が楽しく、早くユコちゃんトラック来ないかなって

待ち遠しい給食の時間を子供たちに過ごしてほしいなと思っています。

わくわくただただ楽しいこと、笑顔があること

それが一番ユコボウがユコちゃんや絵を通して伝えたいこと感じてほしいことでもあります。

このトラックにはユコボウが伝えたいことが詰まっています。


わくわくたのしい給食の時間がやってくるよ!

さぁ元気にユコちゃん号発進!






新聞2紙にもユコトラ掲載頂きました!

ユコトラ_新聞

ユコトラ_新聞2




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukobow.blog.fc2.com/tb.php/61-ea4a9635
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。