✿ bow sun days! ✿

イラストレーターなかもとゆう(bow)オフィシャルブログ。こぼれ落ちゆく日々の中で感じたこと、思うこと、考えること。時々詩人。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joyeux Noël et Bonne Année♪

クリスマス2012
こんばんは。

bowです。

みなさまイヴいかがお過ごしですか?

クリスマスと言えば子供のころはサンタさんからのプレゼントが

楽しみで仕方なかったんですよね。

朝枕元にかわいいサンタさんの形をしたプレゼントが置いてあって

その中には小さなクッキーが入っていたんです。

そういう誰かからの特別ないただきものってホントにうれしくて

もったいなくて食べれなくって結局賞味期限過ぎてしまうタイプで

サンタさんからのクッキーもほんとにもったいなくて

泣きそうになりながらちびちび食べた記憶があります。



そうして大人になって私たちはいつしかもらう立場から

あげる立場になっていくのですよね。


もらうわくわくはもちろん素敵な気持ち。

あげるわくわくはもっと素敵な気持ち。


プレゼントを渡した時どんな顔をしてくれるだろう。

ってあげる相手のことを考える時間が

とても素敵でわくわくどきどきするのです。

きっとサンタさんもそうして喜ぶ子供たちの顔を思い浮かべては

毎年わくわくしているのでしょうね^^

喜んでくれるかなってどきどきしながら♪



そんな時間をずっと大切にしていきたいなぁ。

もちろんクリスマスもそうでない日も。

そんなことを思うクリスマスイヴです。



そして私はいまから大切な人にお手紙をかこうと思います^^

わくわくどきどきしながらかこうとおもいます♪


あなたに素敵なクリスマスが訪れますように。。。✩

Joyeux Noël et Bonne Année♪

スポンサーサイト

あの日の真実。

だいぶお久しぶりです。

bowです。



この前の金曜日は活版倶楽部の忘年会でした。

いつものようにわいわい飲んで食べて楽しい時間が過ぎてゆきました。

宴もたけなわな頃、目の前に火を灯されたケーキが運ばれてきました。

「お誕生日おめでとう!」

と、バースデーソングと共にみんなからお祝いの言葉が。

12月15日は私の誕生日でみんなが一足早く祝ってくれたのでした。

感動の涙で目の前がかすむ中ろうそくの火を消す私。

みんなからのプレゼントに涙が止まらない。。。



というのは半分嘘で。。。

実は舞台裏がありました。

まずこちらをご覧ください。☞ ◇ やられたなぁ ◇

ジュンク堂のイベントのさなかにこっそり計画していた

高崎さんへのサプライズ企画。

高崎さん号泣で大成功だったわけなのですが、

忘年会の前に高崎さんから「お前、この前の仕返ししたるからな(にやにや)」

といわれ私は悲しくもはっと感づいてしまったのです。

(これは忘年会の時なんかある。。。)

高崎さんはあわてて「とか言って何もないかもしれんしそれも逆にサプライズやなぁ」と。

私はサプライズがはたしてあるのかないのかというそんな変な不安を抱かざるを得なかったわけです。

そして忘年会当日、「なんかある」に輪をかけるように集まりの悪いメンバー。

(実際は年末で仕事が忙しかっただけなのですが;)

宴会が終わりに近づくにつれて気が気じゃないわたし。

なにやらこそこそしているメンバー。。。

そんなところにばかり気付いて目がいってしまう私。。。


本心を言えば何もないことを願っていました。

何か起こっても自分のいらない勘の良さのせいで

感動号泣!のみんなの期待に添えないのが申し訳ない思いだったのです。



だけどみんなのサプライズは私の想像を超えていました。



運ばれてきたケーキ普通のケーキかと思いきや。。。

どん!!!

BD.jpeg

なんとユコちゃんの絵が描かれたチョコレート!!!

チョコレートもケーキも活版倶楽部の女将ことカナさんの手作り!!!

カナさんはケーキを取りに帰っていたために遅れてしまったといいます。。。

私はケーキにびっくりし過ぎて泣くどころではありませんでした。。。

そしてバースデーソングでろうそくを吹き消し

「これみんなからやでー!」といって渡された包み。

あけるとそこには。。。

BD3.jpeg

メンバーの名前が書いてある色とりどりの絵具たちが箱にぎっしり収まっていました。

みんなが私にばれないように選んでいてくれたのだといいます。

私のイメージやよく使っている色だからなどなどそれぞれに意味があって

この予想外のプレゼントにびっくりしてまた涙どころではありませんでした。

頃合いを見計らっておめでとう!と電話をくれたメンバーもいました。

色悩んだよーと後日話を聞いてまた感動しました。


恥ずかしくてちゃんと「ありがとう」を言えなかったし

涙もなかったけれど心の中は驚きと感動と感謝でいっぱいでした。

これを書いてて色々思い出してきて今頃泣けてきました。



みんな本当にありがとう。

BD2.jpeg

この写真を見て本当に幸せそうだねって言われました。

私が「わがまま」であることのできる大切な仲間たち。

自分を受け入れてくれる大好きな仲間たち。

みんなと共にあることができて私は本当に幸せ者です。

きっとそれが一番のプレゼントなのでしょう。



これが14日の真実。



ありがとう。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。